オススメリンク

スマイルメディカルは持病をお持ちの方でも安心して加入できる医療保険です。気になる方はまずは資料を請求してみましょう。

アーカイブ

カテゴリー

見直し

生命保険は、1年2年という付き合いではありません。加入してから数十年付き合うこととなります。

生命保険に居加入した時は最適なプランであっても、加入して家族構成が変化した、ライフスタイルが変化したということで、最適なプランではなくなる可能性があります。
また、保険業界も新しいプランが続々と出てきていますので、最も良いプランというのは一生涯同じではない可能性があります。
そのため、一度保険に加入したら自分の中で解決してしまうのではなく、定期的に見なおす必要があります。

保険に新しく加入する時だけではなく、すでに入っている保険の見直しをスる場合でも無料で相談を受けているところも多数あります。
見直しを定期的に行うことで、その都度最適な生命保険に加入することが可能です。

相見積もり

生命保険会社というのは多数存在しています。

生命保険ということで、基本的には大きく変わらない保険の内容となっていますが、少しの違いでも、後々大きな差が現れる可能性があります。
生命保険会社によっては、自分が希望している保険を取り扱っていない、予算を超す保険料という場合があります。
無理をして保険に加入をすることで、生活が圧迫されてしまう恐れがあります。

生命保険に加入する場合には、ひとつの生命保険会社だけに相談をするのではなく、複数の生命保険会社に相談をするようにしましょう。
保険料というのは毎月支払わなければなりません。加入する保険によって毎月数千円の差が生まれることになります。数千円の差であっても、積み重なれば数十万円、数百万円という差が生じます。
負担がかからない程度の保険料で、本当に必要な保険に加入しましょう。

加入する目的

生命保険というのは、障害の保障ですが、目的なく加入することはよくありません。
必要がない生命保険に加入する場合、不必要な金額を何年間も支払い続ける必要があります。毎月数千円の保険料でも、積み重なれば多額となります。

保険に加入する前には、どういった目的があるのか明確にしておく必要があります。
両親がなくなった場合に家族の生活費が困るから、大きな病気をした時に医療費を支払うことが出来るようにしたいからといった理由が挙げられます。

こうした目的を明確にしておくことで、保険のプロであるファイナンシャルプランナーに相談をすることが出来ます。
ファイナンシャルプランナーに相談をすることで、どのような保険が必要なのか、保険金額がどの程度必要で、いつまで支払う必要があるのかといったことも考える必要があるでしょう。

保険会社による違い

生命保険会社によって取り扱っている保険の内容は違います。
生命保険には、終身保険や養老保険、定期保険などが存在します。それぞれ生命保険の会社で取り扱われています。
基本的には上記3つの保険なのですが、組み合わせ方によって内容が違ってきます。また、加入の条件や保険料も異なります。

1996年に保険業法という保険に関する法律が改正されました。
改正されたことによって、規制が緩くなりました。そのため、保険会社にて様々な保険を開発することが可能となりました。
現在では、非喫煙者がお得になる保険、通販にて加入することが出来る保険などが開発されています。非常に保険のバリエーションが多くなりました。
無料で保険の相談をすることが出来るサービスも増え、ライフスタイルに合った保険を提案してもらうことが可能です。

保険会社は、どれも同じサービスではありません。
非常に多くの選択肢があるため、比較して自分にとって最も必要な生命保険サービスに加入するようにしましょう。